狼の小部屋
学ぶ事での進歩また、進むといろんな世界に出会える。それこそが、無限大の収穫。今から一歩一歩歩いていると10年後後悔しない。一回り大きな大人になれる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

自分の未来なのに。

今年20歳になる自分。
自分は取材や人と接する事が好き。
しかし、親が勝手に就職先を見つけようとしている。
自分は今の目標としては、広告マンになりたいと考えている。
いわゆるクリエイティブ部門での就職だ。
その理由というものは、高校2年の時に放送されたテレビドラマ。
そのドラマに深く共感して自分もこのような仕事で
メッセージ発信したいと考えだした。
高校卒業間際より絵を描き始めた。
絵を描く上で自分は絵の世界に吸い込まれるようになった。
また初めてそこで自分の絵を認めて頂いた。
それってすごく感動してうれしかった。


大学に入り普通の大学生活はいやだった。
ある時フリーペーパーを見つけた。
そしてそこに飛び込んだ。
取材や書く事がかなり楽しかった。
先輩方も優しくしてくれた。

大学1年の9月にあるNPO法人のボランティアを見つけた。
そこにもはまり込んだ。
何度か行くうちにその場所にとけ込んだ。
そこではいろんな事を現在も学んでいる。
社会の厳しさ、広告の事、団体についてなど。
全てが自分にとっては勉強であり、新しい知識である。

それより自分はより行動するようになった。
まるで新たな自分を発見したかのように。
そして仕事の価値観や学生の価値観、人生の価値観も自分の中で
変化した。
でも未だの満足感はない。
日々の勉強には今も感謝をしている。

本業の大学というとうまくいかない。
何度となく親に辞めたい行きたくないと言った。
単位もとれていない。
要領が悪いという問題でもない。
だんだん理由も明確になってきた。

大学2年の夏
インターンシップ(就業体験)を体験した。
正直その仕事をますますしたくなった。

また学ぶものも多かった。

そして今作品を作りながらインターンシップをやらせて頂いている。
もちろん学校にはいっていない。
そして教授からの提案により就職活動をはじめた。
現時点では何社か紹介してくれる会社を見つけた。
また多くのデザイナーからも話を聞いている。


今できる事は後悔なくやりたい。
自分の人生を自分で作りたい。

今はそれだけである。
スポンサーサイト




  1. 2005/10/26(水) 10:34:46|
  2. 人生|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://greenbird22.blog2.fc2.com/tb.php/275-d53ab77b
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。