FC2ブログ

狼の小部屋
学ぶ事での進歩また、進むといろんな世界に出会える。それこそが、無限大の収穫。今から一歩一歩歩いていると10年後後悔しない。一回り大きな大人になれる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

こんなでいいのか?

今回の日記は7月6日と7日の日記ですのでご了承ください。


6日は、学校終了後に福岡デザインリーグの第2回キックオフミーティングに参加させてもらいました。
FUKUOKAデザインリーグに関してはhttp://www.f-design.gr.jp/
にて詳しくご理解いただけることと存じます。
しかし今回は友達と合計3人での参加だったのですが、白熱した討論は、顕在しておりました。
福岡市の行政のお偉いさんや何かしらのパフォーマンスをしたい学生、社会人が集結いたしました。
今後ともデザインという力でいやもっと多くの方でもっと福岡に元気を与えたいです。

第1回目の会議報告の抜粋です。

当日の配布資料は,添付ファイルをご覧ください。

 (プロジェクトの担当者:佐藤俊郎さん)
  これは,あくまでも議論のためのたたき台。
  時間,人手,事業費などの問題があるので,全部できるとは
 考えていない。これからみんなで,このプロジェクトでできること,
 すべきことを考えていく。


2 財団法人福岡アジア都市研究所では,「地震に負けない
  コミュニティとまちづくりに関する研究」を行っています。

  担当の小牧重己さんにその概要を説明してもらいました。
  研究の概要については,同研究所のHPをご覧ください。
  http://www.urc.or.jp/jigyou/jisyuken/2005/gaiyo5.html

  協力できることは,協力し合って進めることになりました。


3 プロジェクトについて主な意見

 ・切り口は,大きく2つ,「空間系」と「コミュニティ系」となる
  のではないか。
 ・コミュニティには,地域コミュニティと通信を利用した
  コミュニティがある。
 ・地震を機に,都心部でもコミュニティ意識が高まった地域がある。

 ・マップを作ったらどうか。避難場所,被災状況。震災前と震災後
  が対比できるものなど。
 ・だれにでも分かるような「避難場所」の周知が必要。
 ・「(公共)情報の整理,管理」「情報の出し方のデザイン」も
  考える必要がある。
 ・マニュアルどおりに行動することにも,危険性がある。

 ・プロジェクトを始める前に,スタンスを明確にする必要がある。
 ・コンセプトがないと,進めるうちに軸がぶれてしまう危険がある。
 ・決して自己満足に終わらせてはならない。
 ・実効性があり,今後に役立つ提言でなくては,意味がない。
 ・専門家ならではの発想で,提言したい。
 ・個々のデザイナーでは行えないこと,みんなの力を集結してこそ
  取り組めることをしたい。

 ・地震だけでなく,水害などを含めた「災害」というくくりでの提言も
  ありうる。

 ・プロジェクトに,傍観者としてではなく,主体的に関わってほしい。


4 とりあえず進めること

○震災関連情報の整理
   (社)サインデザイン協会と若手が中心となり,震災直後からの
  新聞記事をチェックして,震災関連の情報を整理する。
   ・だれ(行政,団体…)が,どんな活動をしたか,しているか。
   ・だれが,どんなことに困ったか。  など

○配布資料の「プロジェクト内容(試案)」の「1 公開講座」
   まず,基本的なことを「学び」,共通の知識を持つために,関係者
  ・専門家からお話をうかがいます。多くの人が参加しやすい形での
  開催をめざします。
   ・講師の交渉
   ・会場の確保(参加しやすい天神周辺で)
  
○事業共催の可能性の検討,協賛金のお願いの準備
   たとえば,マスコミと共催すると,会場の確保,効果的な広報が
  可能になります。
   協賛金などをお願いするためには,プロジェクトの事業計画
  を固める必要があります。

 
5 これからの開催予定について

  毎週水曜日18時~20時
  福岡市商工会議所2階
  問い合わせ先
     FUKUOKAデザインリーグ実行委員会事務局
          (福岡市経済振興局新産業第2課)
          正田,岡崎
         TEL092-441-2090,FAX092-441-2027
         E-mail:shinsan@joho-fukuoka.or.jp

その後は今回の会議に参加してくれたクリエーター志望の女の子と広告、マーケティング志望の女の子と3人でスタバでおしゃべり。
世の中狭いなと感じさせられる話題ばかり。
本当にみんな輝いています。
さすが、広告志望の3人!!
分野は異なるけど、これから必ず成功すると思います。
みなさんがんばりましょう!!

そしてマーケティング志望の女の子と電車に揺られて・・・。
これは終電ではないですか?
って感じ。
途中で下車した友人。

電車にゆられて学校へ。
そこは人ざと離れた田舎。
今から徹夜で課題です。
昨年も夏頃泊まって最悪な思いであります。
残って課題しても評価してくれなかったりもするんだよね。
お父さん、お母さんこんな自分を許してくれないよね。

そして某友人と課題に取り組むが、進み具合が遅い!!
気合入れるも遅すぎのため、某友人の部室で3人での課題。
音楽聴きながら必死に課題。
この思い出忘れません。
TKとSSといろんな語りも交えながらおしゃべりしつつ課題に奮闘でした。

頑張りました。
燃え尽きました。
そして始発電車にて一時福岡の街に帰宅。
始発電車の初体験。
でも車内ではzzzzzzz
そしてチャリンコぐいぐいこいで博多からケゴ公園へ。
そして徹夜明けの妙なテンションで朝掃除。
昨日参加してくれたマーケティング志望の友人も参加してくれて気分はもう最高です。
しかも参加は13人。
テンション上げ上げの妙な掃除。
楽しいです。
でも腰痛です。
そしてプロントにてご飯。
7月7日といえば、七夕。
そんなことで願い事しながら・・・。
一時帰宅。
シャワー浴びて、ふと横になるとzzzz
あいたたた・・・。
とほほ。
学校に急いでいくも遅刻。
しかも・・・。

プレゼンをしたのだが、けっちょんけっちょんに言われた。
自分の反省すべき点もたくさんある、しかしあのお絵描きじゃないんだからって言われたりしたことは遺憾であります。
しかも尊敬すべき教授に言われたことでよりいらいらした。
ここで感じたことは、教員と生徒のお互いの求めるべきものの差も感じだ。
この言葉なんかでへこんだらいけないというのも分かっているがしかし、徹夜してやった作品を馬鹿にしないでもらいたい。
社会に出たらより苦しい言葉を言われるだろうが、これからは吐き出すべきことは吐き出そう。
オレは将来みんかなを見返す!
そのために今いろんな行動に出ている。
未来は開拓できるが、時間は戻らないという言葉を胸に秘めてさあ今すぐ始めよう!
そしたらきっと掴めるはず。

それからは、電車にて博多へ。
そしてついにこの季節到来!!
福岡打ち水大作戦2005
最近この内容を知りました。
でも浴衣姿の乙女には惚れそうです☆
いやいかん。
自分には好きな人がいるじゃないですか?
彼女を幸せにしたいというか好きになってしまった。
これ以上は内緒。
それじゃーzzzz

スポンサーサイト




  1. 2005/07/08(金) 12:01:06|
  2. 学校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://greenbird22.blog2.fc2.com/tb.php/233-5a24319b
 

  

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。